ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーって便利

私がウォーターサーバーに興味をもったのは、会社で導入されていたからです。
もともとジュースなどは全く飲まず、お茶か水しか飲めない私。
そして健康のためにもたくさん水を飲んだほうがいいと言われたために、毎日500ミリのペットボトルを持参していたのですが、会社でタダで飲むことができるようになってからは非常に助かっていました。
水がなくなれば電話一本で数日後には配達してくれるし、配達員の方がサーバーの目の前まで運んでくれて便利だし、価格もそんなに高くないし家でも契約しようかな・・・と考えるほどに。
実際、冷たい水とお湯が瞬時にでるのはとっても便利だし、これを料理に使うとおいしいんじゃないかなあという理由で、家族とも相談して我が家でも導入しました。
我が家では晩酌の際にウィスキーの水割りを飲むことが多いのでミネラルウォーターの消費はコンスタントにあります。
水道水では味が変わってしますので。
相談の結果、買いにいく手間を考えるとサーバーを設置してもいいかもしれないということに。
で、やっぱり便利です。
以前は水割り用に、2リットルのペットボトルを定期的にネットか近所の酒屋で購入していたので、大量にでるペットボトルのゴミから解放されたことも導入してよかったことのひとつ。
なんだか節約している気分にもなるし、カラの容器は水の配達時に業者のかたが持って帰ってくださるので処理にも困りません。
もちろんエコですしね。
ペットボトルのゴミ回収は週に1回で、一度出し忘れるとゴミ袋ぱんぱんにしてしまっていたのですが、そんな心配からも開放されました。
私が選んだサーバーはシンプルでオーソドックスなデザインのものですが、最近では家具に合わせて色やデザインのものが選べるみたいですね。
友人が導入を考えていると見せてくれたカタログのものは海外の家電メーカーがデザインしたものだそうでとってもおしゃれでした。
友人は現在妊娠中で、生まれてくる赤ちゃんのためにも導入を検討中なんだそうです。
たしかに、ミルクをつくるときにお湯と水がすぐにでるのはとっても便利だし、なにより安全できれいな水をつかってミルクを作って飲ませることができるのはお母さんにとっても赤ちゃんにとってもいいことづくめだと思います。
サーバーを自宅にも導入してから、水を飲む量が以前より増えたためか、お肌の調子もなんとなくいいです。
毎朝コップ一杯と食べ過ぎ防止のために食事の前にも飲んでいます。
ウォーターサーバー、おすすめです。

Copyright(C) 2014 安全な水.com All Rights Reserved.